スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ出張トリミングなのか

定義というのかどうかわかりませんが、なぜ私が

預かりトリミングをあえて避け、出張トリミングを推奨しているかというお話をさせていただきます。

今まで、トリミング学校、ドッグショーケネル、ペットショップ、アメリカのグルーミングサロンを通して、この13年間たくさんのわんこたちをトリミングしてきました。

トリミングを好きな子もいれば、嫌いな子もいました。
店に喜んで入ってくる子もいれば、足を突っ張って入りたくないよ!ってっママに訴える子や、トリミングサロンの近くにまで来るとガタガタ震えだす子もいました。

喜んできてくれる子達はもちろんそれでいいのですが、

サロンに行きたくない、怖がって震えてしまう子達の気持ちを考えます。
その子達は何らかの理由でトリミングを受けることが大っ嫌いになってしまったのでしょう。

基本ペットというものはおうちではかわいいかわいい、されているものです。

普段はお昼寝の時間なのに、いきなりサロンに連れてこられてママに置いていかれて、、、

それだけでも多大なるストレスなのに、狭いケージに入れられてトリミングの順番待ち。

そして自分の番がきたら、足をつかまれ大嫌いな爪きりをされ、なんだかわからないけど濡らされて

終わったらうるさい音のする熱い風が自分にあたる、、、その間にもブラシのピンやコーム(くし)で毛や皮膚を引っ張られたり、、

そんなご自分のわんこのきもちを考えたことはありますか?

トリミングをしている間、そのような気持ちをわんこになるべくもたせたくありません。

もつれを無理に長い時間をかけてほどくこともしません。

トリミングの間もなるべく信頼してもらえるように、話しかけ続けます。

じっとしてくれたら、いやなことを我慢してくれたら、そのたびに声をかけます。

そして すべてが終わったら きちんと褒めてあげます。

それが 住み慣れた場所で行われるものであれば、ママはずっとそばにいてくれるし、もしいなくても
自分のベッドですぐにお昼寝することが出来ます。お迎えや送迎の時間をケージの中で待つ必要はないのです。

もちろん、住み慣れたおうちに知らない人間が入っていってトリミングされるということがまったくストレスがないとは私は言いません。

しかしながら、わんこの気持ちをリスペクト(尊敬)し、自分のおうちの中へ入っていく、ということをわんこに受け入れてもらえるように信頼を築き上げていく努力をいつもいつもしていくことが必要だと思っています。

顔のカットのときに顎の毛をガッと引っ張ったり、ちょっと動いたら動かないで!!と言ったり、立つ必要のないときにも訓練だから、、等等、と無理に立たせたり(←私にとってはその教育方針葉疑問。座っていいときは座らせるのがわんこにとっての負担は少ない)はしません。トリミング中もわんこの楽な体勢でなるべくいさせてあげたいからです。その方法でもみんな、必要なカットの時にはちゃんとスタンディングポーズをとってくれます。 甘やかしてはだめ!の方針はもう古い、、ということを気づいてほしいし、カットはうまいけれど終始無言でこなすトリマーはもう否定していい時代なのではないかと思います。

訪問の場合、いや, 預かりの場合でも、その部分で手を抜いたら一発でわんこはオーナー様にそれを表現してみせます。

犬は正直です.

私はペットたちに、この人からは痛い思いや嫌な思いもされないよ、たくさんたくさんほめてくれるよと信頼されるようなトリマーでありたいと願って日々努力していきたいと思っています。

Aya Housecall Dog Grooming

楢山 文子
スポンサーサイト

theme : ワンコ日記
genre : ペット

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

出張訪問トリミング Aya Housecall Dog Grooming

Author:出張訪問トリミング Aya Housecall Dog Grooming
逗子、葉山、鎌倉、米軍の方々の出張、訪問して、オーナー様の横でトリミングをおこなっています。

怖がりなわんちゃんなど、ご相談ください。

080-3807-9717 (直通)

saiki.ryu.uhh.mama@ezweb.ne.jp

JKCトリマー  楢山 文子

動保140040号


カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。